豊前築上歯科医師会
会長 筒井修一




 2025年には団塊の世代が、75歳以上の後期高齢者となる超高齢化社会に向かうことに対して、様々な議論が議論が交わされています。高齢化社会が、日本の成長の足かせとなるような、ネガティブな考えも見受けられまれます。はたして長生きすることはマイナスなのでしょうか?医療費や福祉費用のことばかり、問題となりますが、もし健康を保ち、長寿を全うできるならそれは、究極の至福ではないでしょうか?日本は、その先駆けとなり、先進国の目標となるべきです。

 最近、口腔の機能維持が、全身の健康に欠かせないものとして、経験からあるいは科学的研究から実証されております。私たち、デンタルサイエンスに関わるものとして、その職責は大変重要なものとなっていきております。
 今回、その活動を拡大するために、福岡県の委託事業として、地域歯科医療連携室をたちあげ、専属の歯科衛生士を雇用し、地域歯科医療のニーズに応える体制を整えました。
 何らかの事情で歯科診療所に通院できない方、お口のことでお困り方、在宅介護で口腔ケアをどうすればよいかわからない方、など等、まずは、ご連絡ください。歯科衛生士による事前相談や事前訪問診査を無料で行います。
 また、在宅や施設といった介護の場だけでなく、公民館等で行われている健康サロンや団体の健康教室にの歯科衛生士を派遣いたします。

 口腔機能が低下する老年期はもちろん、その前の高齢期や成人期の健康増進を図り、健康で素晴らしい長寿をすごせるように、皆様の背中を押していく所存です。

 生涯を通じた口腔ケアの実践を、私たち豊前築上歯科医師会は応援していきます。




             豊前築上歯科医師会 会長 筒井修一